外壁の劣化に気付いたら

住宅の経年劣化はどうしても避けられないものなので、定期的なメンテナンスが必要となってきます。外壁の劣化が目立つようになってきたら、外壁塗装を依頼することをおすすめします。業者に依頼する際の流れも確認しておきましょう。

外壁塗装の依頼の流れを確認しよう

ローラー

まずは問い合わせ

外壁塗装を依頼することを決めたら、専門業者に問い合わせてみましょう。業者によっては電話以外にもホームページからの連絡を受け付けている場合もあるので、気軽に問い合わせることができます。

現地調査・見積もり

実際に住宅の様子を確認するために、担当スタッフが訪問します。調査の結果をもとに見積もりを出してくれるので、金額やその内訳などを確認しましょう。また、追加料金が発生するかどうかも確認しておくべきです。

契約・施工

時期や施工期間なども確認してから正式な契約をして、施工に取りかかります。施工期間は、長くても2週間以内に終了することがほとんどです。

仕上がりを確認

施工後に仕上がりをチェックして、完了となります。業者によってはアフターサービスを行なっているところもあるので、担当スタッフから説明を受けましょう。

メンテナンスの重要性

快適な生活を送るためにも、住宅のメンテナンスは重要です。もし外壁塗装などのメンテナンスをおろそかにしてしまうと、様々な不具合が発生します。外壁塗装をしなかった場合に起こる住宅への影響を調べてみましょう。

外壁塗装をしない場合におこる不具合

  • ひびが入る
  • 塗装が剥がれる
  • 見た目が悪くなる
  • 雨漏りすることもある

住宅を守る外壁塗装を依頼しよう【作業の流れもチェック】

ローラー

外壁塗装がもたらす効果

外壁塗装を行なうと、大きな変化としては見た目の綺麗さが挙げられます。やはり外壁は一番目に付く部分ですから、綺麗さを保っていたいという方がほとんどでしょう。ほかにも、雨漏りを防ぐという大切な役目があります。外壁のひびなどから雨漏りが発生してしまうことがあるので、外壁塗装をすることで防水効果も高まり、雨漏りを防ぐことができます。

刷毛

業者に依頼した方がいい理由

費用を抑えるために、自分で外壁塗装を行ないたいという方もいるでしょう。しかし、自分で作業を行なう場合は様々な危険性もあります。外壁塗装は高所での作業となるので、慣れていない方が作業すると怪我をしてしまうケースも少なくありません。また、仕上がりにも差が出てしまいます。専門業者に依頼すると、プロならではの技術によってムラなくきれいな仕上がりが実現します。メリットも多いので、専門業者に依頼することが得策だと言えるでしょう。

塗装

施行のタイミング

外壁塗装を行なう時期は、およそ10年が目安とされています。しかし、住宅の状態によっても変わってくるので、こまめに自分の目でチェックしておくと良いでしょう。ひびが入っていないか、触ると手が白くならないかなどの異変にすぐ気付くことが大切です。10年を目安に、外壁の様子もチェックしつつ施工のタイミングを逃さないようにしましょう。

女性

外壁塗装にかかる費用

専門業者に外壁塗装を依頼する場合、費用が気になるかと思います。外壁塗装は費用が決まっているわけではなく、使用する塗料や塗装範囲によって変わってきます。そのため、いくつかの業者から見積もりをもらって比較することで、相場の費用を知ることができます。

業者を選ぶときに重視するべきポイントランキング

刷毛
no.1

施工実績

やはり施工実績は最も重視するべきだと言えます。業者の技術や経験が仕上がりを大きく左右するので、施工実績は事前に確認しておきましょう。

no.2

スタッフの対応

問い合わせのときや現地調査のときなど、担当スタッフの対応もチェックしておいてください。丁寧に説明してくれるか、質問にもすぐ回答してくれるかどうかなど、信頼できる業者か確認するためにも大切なポイントです。

no.3

評判・口コミ

業者に外壁塗装を依頼した方の口コミも参考になります。施工技術や仕上がり、誠実に対応してくれたかどうかなど、様々な評判を見ておくようにしましょう。